2020.10.14 ニュース記事を1件公開しました。

今週発売のおすすめゲームタイトル(2020/1/19~2020/1/25) ボイド・テラリウム、198X、Mosaic、Valfaris など

出典元:void tRrLM公式,MyNintendoStore

今週(2020年1月19日~2020年1月25日)発売予定のゲームタイトルを紹介します。

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム

参照:void tRrLM公式

【 機種 】PS4/Switch
【メーカー】日本一ソフトウェア

【ジャンル】ローグライクお世話RPG

【発売日 】2020年1月23日
【税込価格】7,678円

公式サイト

「htoL#NiQ-ホタルノニッキ-」や「ロゼと黄昏の古城」を手掛けた古谷優幸氏の新作タイトル。

人工知能の攻撃によって文明が滅んで数百年‥。プレイヤーはかつて家庭用に普及したらしいロボットで、ひょんなことから自我が芽生えた”お世話ロボット“となり、汚染された世界で一人生き残っていた謎の少女”トリコ“の生存環境となる「テラリウム」を維持するため、廃墟と化した世界で待ち受ける機械や異常生物と戦いながら、食料を集めたり、治療のための物資を集めたり、テラリウム内の環境を充実させたりと、少女の身の回りのお世話をしていく『ローグライクお世話RPG』だ。

参照:void tRrLM公式

ロボットが少女をお世話するサポートをしてくれるのが、人類が残したシェルターを管理する人工知能であるという”ファクトリーAI“。このファクトリーAIからは、トリコの体力や病気の状態、テラリウムの汚れ状態などがチェックできる便利端末「おせわっち」を貰える。機能を拡張することで、探索中にもトリコと遊んであげたり、テラリウムの掃除ができるようになる優れものだ。有効に活用していこう。

/cell]

参照:void tRrLM公式

トリコのお世話に必要なものを探しにいく廃墟は幾つものダンジョンとして構成されている。汚染の原因を追求する場合は「汚染源」、便利な道具が必要なときは「製造プラント」といった具合に目的に応じて出かけるべきダンジョンが異なってくる。

各ダンジョンは、探索ごとにフロアの構成や配置アイテムがランダムに変化するしくみ。ダンジョン内のアイテムには「汚染度」が設定されており、強く汚染されたアイテムは性能が減少していくデメリットが発生する。またダンジョン内の天候も変化し、曇りや嵐といった悪天候ではダンジョン内のアイテムが汚染されたり、敵が強化されていることも。ただし、悪天候だからこそ手に入りやすいアイテムも存在するという。

ダンジョン内の敵を倒して奥へ進んでいくごとに、接近戦で有効な攻撃となる「ストライク」、周囲の敵を一度に攻撃できる「スイング」など様々なスキルを身につけることができる。フロアを手探りで探索しながら、待ち構える敵やトラップの特徴を掴み、スキルやアイテムを駆使しながらダンジョンを攻略して様々な資源を持ち帰ろう。探索中はおせわっちのチェックもお忘れなく。

なお、探索中はうっかり倒れてしまった場合も集めたアイテムなどはそのまま持ち帰ることができるので、初心者にも易しい難易度といえるだろう。

参照:void tRrLM公式

探索から持ち帰ったアイテムは特殊資源、有機資源、無機資源‥というように様々な資源に変換される。これらの資源を元に、殺菌スプレーといったトリコのお世話に必要となるアイテムや、家具や植物、ぬいぐるみといったテラリウムの環境を整えるオブジェクト、ロボット自身の能力を強化することのできるカスタムパーツを作成していこう。配置したオブジェクトによっては、トリコが特殊な反応を見せてくれるものもあるようだ。

トリコはお腹が減るだけでなく、体から羽根が生える”にわとり病”にかかったり、体がドロドロになってしまったり、未知の病にかかってしまう。ファクトリーAIと協力しながら、状況に応じた治療をしてあげよう。

参照:void tRrLM公式

ローグライクなダンジョン探索を中心に、荒廃した世界に自分好みのテラリウムを築いて健気な少女をお世話していく心和む要素が特徴的な作品だ。

198X(イチキュウハチエックス)

参照:MyNintendoStore

【 機種 】Switch
【メーカー】ハチノヨン

【ジャンル】アーケード/その他

【発売日 】2020年1月23日
【税込価格】980円

【 備考 】ダウンロード専用タイトル。Steam版のローカライズ 及び PS4向けの発売も予定。

公式サイト

スウェーデンのHi-Bit Studiosが手掛けた様々なアーケードゲームが楽しめるタイトル。

1980年代、大都市から離れた郊外に住む思春期の少年である主人公は、長い間廃工場だった建物の地下でゲームセンターを発見する。多くの若者が集う場所に訪れた苦悩を抱えた彼は、1コインで体験する事のできる新たな世界に魅了されていく。

参照:MyNintendoStore

主人公が入り浸ることになるゲームセンターでは、5つのゲームの一部分をプレイすることができる。各ゲームは『ファイナルファイト』風のベルトスクロールアクションや『R-TYPE』風のシューティングゲーム、『アウトラン』風のレースゲームやダンジョンRPGなど、当時の流行を匂わせる、ジャンルの異なった本格的なクオリティに仕上がっているようだ。
なお、楽曲制作には「イース」や「世界樹の迷宮」シリーズなどで知られる古代祐三氏や、「PLANET COASTER」や「magicka」の楽曲も手掛けたスウェーデンの人気デュオ”Sinephony”が担当している。

参照:MyNintendoStore

それらのマルチジャンルなゲームプレイに、ノスタルジックな背景と思春期ならではの両価的感情を表現したナレーションが添えられる。「Part 1」を謳い、プロローグにあたる本作の推定プレイ時間は約2時間と短い体験ながらも、本作を皮切りに、様々なゲーム体験とともに成長していく一人の少年の物語が語られることになるだろう。

なお、先駆けて配信されているSteam版の日本向けローカライズや、PS4向けの発売も予定されているとのこと。続報にも期待しておこう。

Mosaic

参照:MyNintendoStore

【 機種 】Switch
【メーカー】Raw Fury

【ジャンル】アドベンチャー/パズル

【発売日 】2020年1月23日
【税込価格】2,170円

【 備考 】ダウンロード専用タイトル

公式サイト

ノルウェーのスタジオ”Krillbite Studio”が手掛けた3Dアドベンチャーゲーム。冷たい都会で人生の意義もなく、単調な生活を送るサラリーマンが主人公だ。

朝起きると、いつものようにスマホをチェック。故郷の家族からのメッセージに返信することもなく、請求の通知も目にするが残高は不足。しかたなく歯を磨き、通勤のために部屋を出る。
同じく通勤に向かうマンションの住人とエレベーターを共にし、目を合わすこともなく、人混みに飲まれながら駅へと向かう。無機質な乗客が集う電車に揺られ、雑踏の中ようやく会社に到着。いつものように作業を終え、朝と同じように人混みの待つ帰路へ‥。

そんな繰り返しの毎日、通勤途中で彼の身に不思議な出来事が起き、単調な日々が大きく変わり始める

参照:MyNintendoStore

本作は、発展を続けるディストピアな都会で社会の歯車となったサラリーマンの苦悩を描くディストピア・アドベンチャー。ローポリゴンのグラフィックに街のネオンや窓から差し込む光などがアクセントとして加えられ、アーティスティックな美しさを醸し出す。ゲーム内にはちょっとしたパズル要素も。

参照:MyNintendoStore

この作品であなたの人生の見方が変わるかもしれない。

Valfaris(ヴァルファリス)

参照:MyNintendoStore

【 機種 】PS4/Switch
【メーカー】eastasiasoft

【ジャンル】アクション/シューティング/アーケード

【発売日 】2020年1月23日
【税込価格】2,500円

【 備考 】ダウンロード専用タイトル

公式サイト

米国スタジオのSteel Mantisが手掛け、2019年10月11日にSteamで配信。メタスコアは86点、ユーザースコアも”非常に好評”と圧倒的支持を得たヘビーメタル2Dアクション。

主人公セリオンとなり、宇宙要塞ヴァルファリス要塞の偉大な支配者であった父親にして要塞司令官のヴロールに罪の代償を支払わせるべく、破壊と暴力を振りまく暗黒の地に押し寄せるクリーチャーたちをド派手に蹴散らそう。

参照:MyNintendoStore

本作は、8方向に攻撃可能な「魂斗羅」スタイルの硬派かつ高難度な横スクロールアクション。道中ではメイン武器、サブウェポン、近接武器、シールドを使い分けることができる。
メイン武器は弾数無限、サブウェポンは強力ながらもエネルギーが必要となり、アイテムを拾ったり、近接武器でエネルギーを回復しながら進んでいくことになる。また、敵の攻撃に合わせてシールドを展開する事で、ジャストガードやパリィを発動することもできるようだ。
武器強化も可能だが、強化するためには素材が必要となり入手数も限られる。強化タイミングの見極めも重要だろう。

参照:MyNintendoStore

特徴的なのは、ド派手で美麗なピクセルアートやメカニックな環境デザイン。そして、撃破した敵が爆散したり細切れになる暴力的なゴア表現だ。攻撃した際のサウンドやエフェクトも相まり、アドレナリン全開な爽快感を味わえるだろう。ゲーム楽曲はへヴィメタルバンド『Celtic Frost』の元メンバー”Curt Victor Bryant”氏が手掛けており、全編に渡ってパワフル・へヴィ・ハイなBGMで彩られる。

参照:MyNintendoStore

全体的に高難度ながらも、チェックポイントはしっかりと用意されている。残虐で歯ごたえあるアクションを堪能したい方はぜひ。

その他のゲームタイトル

※ 掲載内容は【対象機種】タイトル/メーカー/税込価格です。

2020年1月23日

・【PS4/Switch】MISTOVER 特装パッケージ版/アークシステムワークス/6,380円
公式サイト

・【Switch】フォクシーランド2/Ratalaika Games/610円
公式サイト DL専用

・【Switch】大乱盗!ジュエルウォーズ/トムクリエイト/999円
公式サイト DL専用

・【Switch】村雨のソードブレイカー/レジスタ/1,496円
公式サイト DL専用

・【Steam】うたわれるもの 偽りの仮面/DMM GAMES/価格未定
公式サイト DL専用

・【Steam】うたわれるもの 二人の白皇/DMM GAMES/価格未定
公式サイト DL専用

2020年1月24日

・【Steam】The Walking Dead: Saints & Sinners/Skydance Interactive/4,100円
公式サイト DL専用