今週発売のおすすめゲームタイトル(2019/11/25~2019/11/30)十三機兵防衛圏、Lost Ember、プレイグテイル、紙謎 など

出典元:十三機兵防衛圏公式、Lost Ember公式、MyNintendoStore、PlayStationStore

今週(2019年11月25日~2019年11月30日)発売予定のゲームタイトルを紹介します。

十三機兵防衛圏

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

【 機種 】PS4
【メーカー】アトラス

【ジャンル】シミュレーションRPG / アドベンチャー

【発売日 】2019年11月28日
【税込価格】9,878円

公式サイト

オーディンスフィア、ドラゴンズクラウンと、その美しい2Dグラフィックスのアニメーションとファンタジーな世界観が好評を博した“アトラス×ヴァニラウェア”のタッグが贈る最新作「十三機兵防衛圏」がいよいよ発売となる。

2013年から企画が始まり、2015年にはPVが初公開され、長らく期待されていた作品。ヴァニラウェアの”オリジナル”作品としては実に6年ぶりとなり、2019年3月には序盤の3時間が体験できる『十三機兵防衛圏 プロローグ』が発売され、同年10月には最大6時間の体験が可能な『序盤まるごと体験版』も配信されている。

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

本作は1980年代の日本を舞台に13人の少年少女を描くアドベンチャーパートと、巨大ロボット「機兵」に搭乗してターミナルを守るシミュレーションバトルが特徴のSFアドベンチャー

ヴァニラウェア独特のなめらかで美麗な2Dアニメーションが光るアドベンチャーパート(追想編)では、13人の少年少女ひとりひとりが主人公となり、1945年、1985年、2025年、2065年の4つの時代をタイムリープしながら、ストーリーに隠された大いなる謎を追求していく。

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

アドベンチャーパートには「クラウドシンク」と称するシステムが採用されており、キャラクターどうしの会話のなかで集めたキーワードを元に、”考える”ことでキーワードを変化させたり、投げかけるキーワードによっては新たなキーワードを得ることができる。

一つのシーンには様々なキャラクターが存在し、プレイヤーが自由にキーワードや話しかける人物を選択する事が可能。選択によって、プレイヤー独自のストーリー展開が生まれるようになっている。

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

リアルタイムに進行していくシミュレーションバトルパート(崩壊編)では、拠点となる「ターミナル」に押し寄せてくる怪獣から、各主人公が登場するロボット「機兵」を操り、ターミナルを防衛するのが目的となる。バトル中にもイベントシーンが挟まれ、臨場感ある爽快シミュレーションが楽しめる。

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

バトルでは押し寄せる怪獣の様々な種類を見極め、近接格闘型・万能型・遠距離型・飛行支援型といった得意とする戦闘スタイルが異なる4種類の機兵のなかから、最大6体からなる部隊を編成。移動やアクション、機兵の修復や防御など様々なコマンドを駆使し、バトルのミッションをクリアしたり、スムーズに敵を倒して高ランクを目指そう
高ランククリアにより、後述するアーカイブパート”究明編”の物語が解放される場合もある。

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

怪獣との戦闘で経験値を得ることにより、キャラクターがレベルアップして固有のスキルを覚えたり、集めた「メタチップ」を元に機兵や兵装の強化・解放・カスタマイズ、ターミナルの機能強化が行える成長要素も有り。

なお、3段階のバトルスタイル(難易度)が選択でき、シミュレーションが苦手なプレイヤーも物語を楽しむことができる

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

その他、アーカイブパート(究明編)も用意されており、人物・機兵・グルメなど綿密に構築された世界観をビジュアルとともにチェックできる。シミュレーションバトルパートで入手したアンロックポイントを使うことで新たなファイルが獲得できるほか、イベントシーンをリプレイしたり、シナリオ分岐などの確認も可能だ。

参照:十三機兵防衛圏公式サイト

長らく発売を待ち望まれた本作、ディレクター神谷盛治氏のインタビューによると、50時間以上のボリュームがあるとか。ヴァニラウェアならではのアニメーションと重厚で尖った世界観を存分に堪能できそうな作品だ。

Lost Ember

参照:LostEmber公式

【 機種 】PS4
【メーカー】GameTomo

【ジャンル】アドベンチャー

【発売日 】2019年11月25日
【税込価格】2,990円

【 備考 】XOne、Steam版も配信中。Switch版も開発中。

公式サイト

ドイツのハンブルクを拠点とするMooneye Studiosが手掛けたオオカミが美しい大自然を駆け巡るアドベンチャー『Lost Ember』。

gamescom 2018でBest Indie Gameに選出、BitSummit 7 SpiritsでVisual Excellence Awardにノミネートされるなど、既に数々の実績を誇っている。今回の日本発売にあたり、パブリッシングとローカライズをGameTomoが担当しており、日本語のフルボイスで楽しむことができる。

参照:LostEmber公式

物語の主人公となるのは一匹の美しいオオカミ。前世を古代人として生きた”魂”をパートナーに、人類が残した爪痕から蘇りつつある世界に隠された記憶を紐解いていく。

二人の過去に秘められた真実とは‥

オオカミは他の動物に姿を変える不思議な力を持っている。鳥や魚、ウォンバットやアルマジロなど、道中で出会う様々な動物たちの姿に切替えながら、各地に散らばった宝物や記憶に繋がる道を発見していこう。

参照:LostEmber公式

複雑なゲーム性はなく、息をのむほどに美しく表現された大自然や、天まで届く塔、光り輝く寺院などの探索が中心となる神秘的アドベンチャー。俗にいう”雰囲気ゲー“が好きな方はぜひ。

参照:LostEmber公式

なお、今回発売されるPS4版のほか、XOne・Steam版も既に配信されており、Switch版も鋭意開発中。

 

プレイグ テイル -イノセンス-

参照:プレイグ テイル -イノセンス-公式サイト

【 機種 】PS4
【メーカー】オーイズミ・アミュージオ

【ジャンル】アクションアドベンチャー

【発売日 】2019年11月28日
【税込価格】7,480円

【 備考 】CERO:Z (18歳以上のみ対象)

公式サイト

フランスの開発会社「Asobo Studio」が手掛けた、残酷でどす黒い中世フランスに生きる姉弟の過酷な旅を描くアクションADV『プレイグ テイル -イノセンス-』がPS4向けタイトルとしてオーイズミ・アミュージオより発売される。

本作については、下記の紹介記事もご覧下さい。

『プレイグ テイル -イノセンス-』残酷でどす黒い中世フランスに生きる姉弟の過酷な旅を描くアクションADVがPS4で発売へ

紙謎 未来からの想いで

参照:MyNintendoStore

【 機種 】Switch
【メーカー】ディライトワークス

【ジャンル】謎解き紙ゲー

【発売日 】2019年11月28日
【税込価格】2,480円

【 備考 】ダウンロード専用タイトル(謎用紙の用意が必須)

公式サイト

ディライトワークスのインディーズゲームレーベル“ディライトワークス インディーズ”とギフトテンインダストリが共同開発した「デジタル×アナログ」がコンセプトの謎解き紙ゲー『紙謎 未来からの想いで』がSwitch向けタイトルとして配信される。

本作については、下記の紹介記事もご覧下さい。

『紙謎 未来からの想いで』”デジタル×アナログ”な新体験の謎解きが紡ぐ青年と謎の少女の物語 Switch向けに11月28日配信へ

その他のゲームタイトル

※ 掲載内容は【対象機種】タイトル/メーカー/税込価格です。

2019年11月27日

・【PS4】電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001/セガゲームス/4,950円
公式サイト DL専用

2019年11月28日

・【PS4/Switch/PSV/PC】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ/5pb./8,580円(DL版:7,700円)
公式サイト ※Windows版はダウンロード専売(DMM)

・【PS4/Switch/Steam】SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ/バンダイナムコエンターテインメント/9,020円
公式サイト

・【PS4/Switch】アーケードアーカイブス HYPER SPORTS/ハムスター/838円
DL専用

・【PS4】Days Gone Value Selection/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/4,290円
公式サイト

・【PS4】ソウルキャリバーVI Welcome Price!!/バンダイナムコエンターテインメント/3,080円
公式サイト

・【PS4】アイベヤ/エンターグラム/2,728円
公式サイト

・【PS4】アママネ/エンターグラム/2,500円
公式サイト

・【XOne】スーパードッジボールビーツ/コーラス・ワールドワイド/1,600円
公式サイト DL専用

・【Switch】FLOWERS 四季/プロトタイプ/8,580円(DL版:7,300円)
公式サイト

・【Switch】鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編/ソニックパワード/7,678円
公式サイト

・【Switch】スイートルームで悪戯なキス/ボルテージ/2,480円
公式サイト DL専用

・【Switch】Voxel Galaxy/SAT-BOX/850円
公式サイト DL専用

・【Switch】ハーベスト ライフ/rokapublish/1,980円
公式サイト DL専用

・【Switch】Mindball Play/シティコネクション/1,500円
公式サイト DL専用

・【Switch】おきらくテニスSP/アークシステムワークス/1,500円
公式サイト DL専用

・【Switch】オールスター・フルーツ・レーシング/CIRCLE Entertainment/2,240円
公式サイト DL専用

・【Switch】フォクシーランド/Ratalaika Games/1,500円
公式サイト DL専用

2019年11月29日

・【Switch】オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション/Blizzard Entertainment/5,478円
公式サイト ※パッケージ販売

・【Steam】Blaster Master Zero 2/インティ・クリエイツ/価格未定
公式サイト DL専用