今週発売のおすすめゲームタイトル(2019/10/15~2019/10/20) リングフィットアドベンチャー、Plants vs Zombies新作、リトルタウンヒーロー など

出典元:MyNintendoStore,PSStore

今週(2019年10月15日~2019年10月20日)発売予定のゲームタイトルを紹介します。

オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション

参照:MyNintendoStore

【 機種 】Switch
【メーカー】Blizzard Entertainment

【ジャンル】シューティング / アーケード

【発売日 】2019年10月16日
【税込価格】5,478円

公式サイト

Blizzard Entertainmentが2016年5月24日に発売した協力対戦型FPS「オーバーウォッチ」がいよいよニンテンドースイッチ向けに発売される。

最新鋭のメック(ロボット)を操る元プロゲーマーやサイボーグ忍者、高い知能を持つゴリラの科学者など、とても個性豊かで、それぞれが様々な独自の特殊能力を持った30人超のヒーローから好きなキャラを選び、6人の自チームメンバーで協力して、相手チームと対戦する近未来の地球を舞台としたアクションシューティングゲームです。

一般的なチームデスマッチだけでなく、様々なルールが楽しめるほか、ゲームをプレイしていると貰える「トレジャーボックス」からはヒーローのカスタマイズスキンやエモートなどが手に入り、自分好みのカスタマイズを楽しむこともできます。また、試合終了時にプレイオブ・ザ・ゲーム」といわれる、活躍したヒーローのベストプレイがハイライトで再生される楽しい演出もあります。

参照:MyNintendoStore

2016年にはゲーム・オブ・ザ・イヤーを多数受賞し、発売後もヒーローやステージ、ゲームモードの追加など様々なアップデートが定期的に”無料”で行われており、2018年5月時点の全世界プレイヤー数は4000万人と発表され、その”超”人気ぶりが伺える。

スイッチ版の特徴として、テレビモードだけでなく、携帯・テーブルモードにも対応し、Joy-Conのジャイロセンサーを用いて、直感的なモーションコントロールでもプレイ可能です。サーバーマッチングもスイッチ版独自で、腕前に合わせたランクマッチも搭載。初心者でも気軽に楽しむ事ができるだろう。

なお、PCやPS4などの他機種で既にプレイされている場合だが、プレイデータはプラットフォーム間での引き継ぎ不可、クロスプレイも現時点では未対応との公式回答がされている。

リトルタウンヒーロー

参照:MyNintendoStore

【 機種 】Switch
【メーカー】ゲームフリーク

【ジャンル】ロールプレイング

【発売日 】2019年10月17日
【税込価格】2,750円

公式サイト

ゲームフリークが開発した、ヒラメキを力に変える完全新作RPG「リトルタウンヒーロー」。競馬場のレースを”ソリティア”に見立てた「ソリティ馬」を手掛けた田谷正夫氏がディレクターを務めている。

本作の特徴はユニークなバトルシステム。主人公の「ピッケル」が毎ターンひらめく攻撃用、防御用、特殊な効果を持った「ふわっと」した、使える数が限られた「アイデア」のなかから、マモノの特性や能力に応じた適切なものを「ガチット」固めてぶつけていくカードバトルのようなシステム。村にいる頼もしい仲間がマモノへの攻撃や「アイデア」の復活などをサポートしてくれたり、それぞれのアイデアを強化してバトルを有利に進めることもできる。

また、楽曲は「Undertale」の作曲を担当したToby Fox氏と、「ポケットモンスター」シリーズの作曲を担当した佐藤仁美氏の豪華なタッグで手掛けられている。

牧場物語 再開のミネラルタウン

参照:MyNintendoStore

【 機種 】Switch
【メーカー】マーベラス

【ジャンル】シミュレーション

【発売日 】2019年10月17日
【税込価格】6,380円

公式サイト

2003年にゲームボーイアドバンスで発売された「牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち」のフルリメイク版が発売される。

牧場を経営するプレイヤーとなって、季節に適した野菜や果物を育てて収穫、出荷して貯まったお金でクワやカマなどの道具をレベルアップさせたり、動物を飼ったり、ミネラルタウンに住むたくさんの住人とのコミュニケーションを楽しむスローライフな牧場生活ゲーム。

本作はイラストが一新され、原作には登場しなかった新たな結婚候補や、新品種の作物が登場する。

作物の育成や動物の飼育だけでなく、料理を作ったり、家のリフォームができたり、恋愛・結婚や子供が生まれるイベントがあったりと、牧場経営以外の要素も魅力的だ。

Plants vs Zombies:ネイバービルの戦い

参照:Plants vs Zombies公式サイト

【 機種 】PS4/XOne/PC
【メーカー】Electronic Arts Inc.

【ジャンル】TPS

【発売日 】2019年10月18日
【税込価格】4,200円

公式サイト

エレクトロニック・アーツの自社スタジオPopCapが手掛けるシューティングゲーム”Plants vs. Zombies”シリーズの3作目となる「Plants vs Zombies:ネイバービルの戦い」が発売される。

今回の舞台となるのは、植物が繁栄する郊外の町「ネイバービル」。「ピーシューター」や「チャンパー」などの人気キャラが復活し、陰の使い手「ナイトキャップ」や、ファンキーなディスコクイーン「エレキスライド」など、クセがツヨイ20体のキャラクタークラスで「脳ミソなしゾンビvsプラント」なサードパーソンシューターが楽しめる。

様々の特徴的なマップで、占領戦「ターフテイクオーバー」や、対人戦「チームバンキッシュ」など様々なルールで対人・協力戦がプレイ可能。ゲームプレイで貯まった報酬でカプセルを購入し、手に入れたアクセサリーでキャラの見た目をカスタマイズすることもできる。

全モードがオンライン対応で、最大3人のプレイヤーと一緒に画面分割協力プレイも楽しめる作品。

リングフィットアドベンチャー

参照:リングフィットアドベンチャー公式サイト

【 機種 】Switch
【メーカー】任天堂

【ジャンル】フィットネスアドベンチャー

【発売日 】2019年10月18日
【 価格 】7980円 [税抜]

公式サイト

2019年10月18日、任天堂が放つ健康を管理するゲームシリーズの”冒険しながらフィットネス”な最新作「リングフィットアドベンチャー」が発売される。

周辺機器となる「リングコン」と「レッグバンド」が同梱され、リングコンに搭載された「力(チカラ)センサー」と、「加速度センサー」と「ジャイロセンサー」を搭載したJoy-Conをレッグバンドで太腿に固定してカラダの動きを認識し、全身を使った60種類のフィットネスが体験可能

ゲームキャラクターと連動し、ファンタジーな世界で魔物を倒しながら冒険することで、ゲームを楽しみながら日々の運動が行える「アドベンチャーモード」がメインコンテンツとなっている。アドベンチャーモードだけでなく、短時間で気軽に運動が楽しめる「シンプルモード」やハイスコアを目指す「ミニゲームモード」、ゲームを起動していなくても、リングコンの押し引きによって運動ができる「ながらモード」など様々なモードが収録されている。

また、騒音対策として、足踏みから屈伸運動へ切替可能な「サイレントモード」も搭載。

当シリーズについては、本ブログで下記のコラム記事も綴っていますので、よろしければそちらもご覧下さい。

【コラム】リングフィットアドベンチャーは再びブームを起こせるのか?

その他のゲームタイトル

※ 掲載内容は【対象機種】タイトル/メーカー/税込価格です。

2019年10月15日

・【Steam】EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN/D3 PUBLISHER/価格未定
(https://store.steampowered.com/agecheck/app/1039890/)

2019年10月17日

・【Switch】ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション/スパイク・チュンソフト/7,128円
(https://thewitcher.com/ja/witcher3/)

・【Switch】デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー/バンダイナムコエンターテインメント/6,578円
(https://digimonstory.bn-ent.net/)

・【Switch】Domiverse/Haunted Tie/1,800円
(https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000018912)

・【Switch】サマースウィートハート/FENGYUN HUYU TECHNOLOGY/2,480円
(https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000019779)

・【Switch】Rabi-Ribi(ラビリビ)/メディアスケープ/2,700円
(https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000018701)

・【Switch】ショパンの復活 音楽を救え!/Forever Entertainment/500円
(https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000024518)

・【Switch】○×ロジック1000!/サクセス/1,500円
(https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000023214)

・【PS4】MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/5,390円
(https://www.jp.playstation.com/games/monkey-king-hero-is-back-ps4/)

・【PS4/Steam】Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition/マーベラス/4,378円
(https://tsanmh.com/)

・【PS4/PSVR】サイレントVR/Initiative Media/4,620円(DL版:3,850円)
(https://www.sairentovr.jp/)

2019年10月18日

・【Switch】A Hat in Time/Humble Bundle/2,980円
(https://gearsforbreakfast.com/games/a-hat-in-time/)

・【PS4/Switch】Return of the Obra Dinn/3909/2,025円(※XOne版も近日配信開始予定)
参考記事:https://topics.nintendo.co.jp/c/article/1c18e843-c55f-11e9-b641-063b7ac45a6d.html

・【PS4/XOne/PC】Apex Legends ブラッドハウンドエディション/エレクトロニック・アーツ/1,900円
(https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/lifeline-edition-bloodhound-edition-physical-release)

・【PS4/XOne/PC】Apex Legends ライフラインエディション/エレクトロニック・アーツ/1,900円
(https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/lifeline-edition-bloodhound-edition-physical-release)

・【Steam】MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック/Oasis Games/3,666円
(https://store.steampowered.com/app/967240/MONKEY_KING_HERO_IS_BACK/)

・【Steam】Little Big Workshop/THQ Nordic/価格未定
(https://store.steampowered.com/app/574720/Little_Big_Workshop/)