『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』あらかじめダウンロードを開始。本格派ながらも”歩女子”向けな要素が話題に

出典元:株式会社ゲームスタジオ

ゲームスタジオは2月27日、Nintendo Switch向けに3月5日に発売する『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』の学べるしくみについて公式ページを更新した。併せて、本日よりあらかじめダウンロードも開始されている。

キミをみちびく「やさしい本格派」

出典元:株式会社ゲームスタジオ

『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』は、藤井棋士が監修を務める日本将棋連盟公認の将棋トレーニングゲーム。将棋の駒の動かし方を知らない初心者を中級者へと導くことをコンセプトにしており、ストーリーを進めながら問題を解いたり、CPUとの対局に勝利していくことで、将棋の知識や技術が自然と身につくようになっている。

出典元:株式会社ゲームスタジオ

4つのワールドにユニークな動物のキャラクターが登場するストーリーモード「将棋プラネット」のほか、CPUの強さや得意な戦法、持ち時間などの細かなルールをカスタマイズできる練習対局や、CPUとの対局によって段級位が昇級・昇段していくレーティング戦も搭載。

レーディング戦の対局結果を元に、得意な戦法や指し手の癖をAIが分析。将棋経験者でも、分析結果によって自分の棋風を知り、指し手の良し悪しやAIが勧める指し手を学んで上達を図ることができる。

また、ゲームの進行や段級位に合わせたレッスンが出題される「聡太レッスン」や、ゲーム内で集めた将棋コインで将棋盤や駒、BGMなどのアイテムを購入し、カスタマイズすることも可能だ。

出典元:株式会社ゲームスタジオ

将棋界の数々の記録を塗り替え、国民的知名度を誇る藤井棋士。本作の監修を務めるなか、ゲーム内にも先生として度々登場し、プレイヤーに語りかけてくれるようだ。この場面を切り取った画像が公開された際には、「乙女ゲーのようだ」「攻略したい!」とSNS上で大きな反響を呼んでいた。その後に公開されたPV内に収録されているカットインについても、各々で独特のセンスやこだわりを感じたようだ。

この思わぬ反響について、ゲームスタジオに在籍する浅尾祥正氏は「そう言っていただけるのもまた嬉し。”歩女子”の皆さんもどうぞよろしくです!」と、温かいコメントを送っている。

なお、パッケージ版の初回生産特典として、藤井棋士が本作のために書いた揮毫(サイン)が印刷されたパッケージ仕様になるようだ。ゲーム内容もさることながら、特典が欲しい”歩女子”の方は購入を検討してみてはいかがだろうか。

『棋士・藤井聡太の将棋トレーニング』は、Nintendo Switch向けに3月5日発売予定。価格はパッケージ版が4500円(税別)、ダウンロード版が4950円(税込)になっている。