『犬犬』うねって、のびて、火を吹いて‥ お腹で繋がる2匹の犬が仕掛けを解くパズルADV Switch向けに2020年春発売予定

出典元:PHOGS!公式

任天堂から2019年12月11日に公開された注目のインディーゲームを紹介する番組「Indie World」にて、スコットランドのインディースタジオ”Bit Loom Games”が手掛けるパズルADV『犬犬』の国内発売が発表されました。

主人公となるのは、何故かお腹で繋がった2匹の犬です。海外の公式Twitterでは犬犬なぬいぐるみが度々登場しています。かわいい。

https://twitter.com/PlayPHOGS/status/1202335571391242240

本作は赤と青の首輪をつけた2匹の犬を操作して、ステージ上の様々な仕掛けを解いていくパズルアドベンチャー

ステージは「眠り」「遊び」「食べ物」といった犬の三代欲求をテーマにした世界が可愛らしいビジュアルで表現されています。

参照:PHOGS!公式

主人公の犬はヘビのような体をしていてステージ中をうねうねと移動します。道中では大きな壺を体に引っ掛けて動かしたり、から~い唐辛子を食べて口から出た火でポップコーンを作ったり、はたまた空飛ぶ船のオールを漕いで空中散歩をしたりと動物的な可愛らしさと特徴的なカラダを活かしたギミックが楽しめそうですね。

一人でも遊べるようですが、番組内でも切り取られていたように2人でそれぞれの犬を操作した時の“ワチャワチャ感”が最大の魅力でしょう。

参照:PHOGS!公式

気になるSwitch向けの発売時期は2020年春
またSteamや海外ではPS4/XOne向けにも発売予定となっており、国内他機種への展開も注目したいところです。