【特集】『CONTROL』政府の機密機関の謎に迫る「破壊的」サイキック・シューター PS4向け日本語版が2019年12月12日にいよいよ上陸!

出典元:CONTROL公式

「Alan Wake」や「Quantum Break」などで知られるRemedy Entertainmentが贈るアクションアドベンチャー『CONTROL』。

すでに発売中の海外では絶賛され、先日発表された「The Game Awards 2019」では最優秀賞である”Game of the Year”を含めた7部門にノミネート、日本語版を心待ちにしているファンも多いことだろう。

その日本語版が2019年12月12日に国内PS4へいよいよ上陸、Epic Gamesストアで販売中のPC版も日本語対応が予定されている。

当記事では本作の魅力について改めて紹介していきたい。

(ソース元:CONTROL公式サイトPlayStationオフィシャルサイト)

政府の機密機関「連邦操作局」の謎に迫るミステリアスなストーリー

主人公の”ジェシー”は行方不明となっている弟を探すため、政府の機密機関「連邦操作局」の新たな指揮官として組織の本部「オールデスト・ハウス」を訪れた際、異世界の脅威”ヒスとの戦いに巻き込まれる。

戦いの中で機密機関の謎に迫り、彼女が指揮官として成長していく過程や自らの過去の秘密が暴かれていく。

参照:CONTROL公式

魅力あるミステリアスなストーリーには操作局の研究リーダー”ダーリング”や、その部下でヒスの影響を受けた変貌アイテムの研究を行っている研究員”ポープ”​​、元CIAでFBC特殊部隊を束ねる指揮官”マーシャル”など​ベールに包まれた様々な人物が登場する。

圧倒的「破壊表現」が魅力のサイキック・アクション

本作はごくごく普通のサードパーソンシューター‥ではなく、サイキック能力を駆使した独特のアクションが最大の魅力。

持ち上げたオブジェクトを敵にぶつける「投擲」、瓦礫などで壁を作り攻撃を防ぐ「シールド」、弱った​敵を洗脳する「洗脳」、宙に浮くことが出来る「空中浮遊」。

これらの能力を最大限に活かした戦闘シーンでは周囲のオブジェクトというオブジェクトがリアルタイムで壊れていくのだが、その圧倒的な『破壊表現』は必見。同社独自のゲームエンジン”Northlight Engine”が描画する書類の山が散らばる様や砕け散る壁の破片、きめ細やかな爆発表現は一種のアートと呼ぶにふさわしい。

参照:CONTROL公式

その破壊表現も相まって、本作のアクションは他のサードパーソンシューターを凌駕する先進的な爽快感が味わえるだろう。

様々なフォームに変形する銃「サービスウェポン」

アクションのもう1つの特徴が、様々なフォームに変形する銃サービスウェポン」だ。

通常は平均的な能力で扱いやすいハンドガンタイプ。その他、攻撃範囲が広く威力は高いが射程距離の短いショットガンタイプや、強力な一撃を放てるが発射時間が長く弾数が少ないレーザーガンタイプ、連射性能は高いが集弾性の低いマシンガンタイプなど様々なフォームに変化する。

参照:CONTROL公式

武器のフォームによって特性が異なるため、戦う敵や状況に応じて使い分けていくことがポイントとなる。

ジェシーの前に立ちふさがるクリーチャー

登場するクリーチャーも複数の種類が存在する。

オールデスト・ハウスを汚染しているカビを蔓延させている元凶で触手のようなツルや胞子でジェシーに襲い掛かる”モールド1″、​一定の距離まで近づくと周りを巻き込んで自爆する”ヒスボマー”やヒスに侵された警備員で、汚染される前に装備していたマシンガンでジェシーに襲い掛かる”ヒス警備員”。

そして、ヒスに浸食され超常的な力を手に入れたエージェントで空中から様々な物体をサイコキネシスで飛ばし攻撃してくる”​ヒス・ワープ”などの強敵がジェシーの前に立ちふさがる。

参照:CONTROL公式

プレイヤーに応じた戦略の幅を広げる能力強化やカスタマイズ

ジェシーの超能力はミッションクリアなどで手に入るポイントを消費することで強化が可能。特定の超能力を強化したり体力をアップさせる事ができる。また、集めたクラフト資源を用いて作成する強化アイテムをセットすることでも同様の効果が得られる。

さらに、クラフト資源を用いて武器の新たなフォームの開発やダメージの増加といったアップグレードも行える。

参照:CONTROL公式

これらの成長・カスタマイズ要素はプレイヤーに応じた戦略の幅を広げ、より爽快なバトルが楽しめるようになるだろう。​

メインストーリーに隠された謎に迫るサブミッション

ストーリーを進めるメインミッション以外にも、危険地帯に残された警備隊員を助け出す救出ミッションや研究に必要なサンプルの収集するアイテム収集ミッション、ヘッドショットなど特定の方法や指定された敵を一定数撃破するなどの​様々な指令を受ける条件クリアミッションなど様々なサブミッションが存在する。

参照:CONTROL公式

これらをクリアすることでレア度の高いアイテムが手に入ったり、物語に隠された新たな事実が解明されていくようだ。

政府の機密機関の謎に迫る「破壊的」サイキック・シューター

政府の機密機関の謎に迫るミステリアスなストーリーや美麗な破壊表現が魅力のサイキック・アクションが特徴となる本作。

PS4版の購入特典として限定コスチューム「アストラルダイブスーツ」やゲーム内で使用できる強化用アイテムなどが手に入るほか、共通の予約特典には限定コスチューム「戦術反応ギア」やクラフト資源パックが、DL版限定の予約特典としてPS4アバターとPS4ダイナミックテーマが用意されている。

 

いよいよ発売が迫ったCONTROL。筆者も発売を心待ちにしている一人だ。

『未知の世界を切り開け』

【製品概要】

機種:PS4
メーカー:マーベラス

発売日:2019年12月12日
税込価格:7,480円

公式サイト