『Mosaic』社会の歯車となったサラリーマンの苦悩を描くディストピア・アドベンチャー Steam向けに12月6日より配信開始

出典元:Krillbite Studio

ノルウェーのスタジオ”Krillbite Studio”が手がける3Dアドベンチャーゲーム『Mosaic』が12月6日よりSteam向けに配信される。AppleArcadeでは先行配信中、またPS4/XOne/Switch向けにも2020年Q1に発売が予定されている。

本作は冷たい都会で人生の意義もなく、単調な生活を送るサラリーマンが主人公。

朝起きると、いつものようにスマホをチェック。故郷の家族からのメッセージに返信することもなく、請求の通知も目にするが残高は不足。しかたなく歯を磨き、通勤のために部屋を出る。同じく通勤に向かうマンションの住人とエレベーターを共にし、目を合わすこともなく、人混みに飲まれながら駅へと向かう。無機質な乗客が集う電車に揺られ、雑踏の中ようやく会社に到着。いつものように作業を終え、朝と同じように人混みの待つ帰路へ‥。

そんな繰り返しの毎日、通勤途中で彼の身に不思議な出来事が起き、単調な日々が大きく変わり始める

参照:Steamストア

本作は、発展を続けるディストピアな都会で社会の歯車となったサラリーマンの苦悩を描くアドベンチャー

ローポリゴンのグラフィックに街のネオンや窓から差し込む光などがアクセントとして加えられ、アーティスティックな美しさを醸し出す。ゲーム内にはちょっとしたパズル要素も。

参照:Steamストア

この作品であなたの人生の見方が変わるかもしれない。