『紙謎 未来からの想いで』”デジタル×アナログ”な新体験の謎解きが紡ぐ青年と謎の少女の物語 Switch向けに11月28日配信へ

出典元:ディライトワークス

ディライトワークスのインディーズゲームレーベル“ディライトワークス インディーズ”とギフトテンインダストリが共同開発したSwitch向けタイトル『紙謎 未来からの想いで』が2019年11月28日に配信されます。

デジタルとアナログが融合した、新体験の「謎解き紙ゲー」

本作のジャンルは謎解き紙ゲー”と称されており、過去にギフトテンインダストリが開発したマドリカ不動産のような「デジタル×アナログ」をコンセプトにした作品で、実際に印刷された紙“謎用紙”を用いて,ゲーム画面上のヒントや暗号を頼りに謎を解いていく謎解きゲームです。

参照:MyNintendoStore

青年と謎の少女の爽やかでちょっと不思議なショートストーリー

ある日、海の見える家で暮らす青年”トキオ”の元に、差出人不明の封筒が届く。封筒の中には、幼いトキオと見知らぬ少女が写った1枚の写真が‥トキオは、封筒とともに現れた謎の少女に導かれ、奇妙な謎解きにのめり込んでいきます。

ストーリーを彩るキャラクターは、アニメ「少女☆歌劇レヴュースタァライト」のキャラクターデザインなどで知られるイラストレーターの”めばち氏”が手掛け、漫画を読み進めるような表現で、爽やかなBGMと優しい雰囲気のイラストがマッチした不思議めいたショートストーリーが展開されます。

参照:MyNintendoStore

多様な謎解きと童心を思い出す心地よさを生み出す”謎用紙”

ゲーム連動の要ともなる“謎用紙”には、折り紙やチラシ、写真や観光マップなど様々な種類が用意され、メモをとるだけでなく、切り・折りや並び替えたりと、それぞれの特徴を活かした多様な謎解きが収録されています。実際に紙を用いるアナログなプレイフィールは、童心を思い出すような心地よさが味わえそうです。

参照:MyNintendoStore

気になる謎用紙の入手方法は、公式サイト上でPDFファイルをダウンロードして、家庭用プリンターやコンビニで印刷するほか、希望者への無料送付の受付も開始されています。

幅広いユーザー層がプレイスタイルに合わせた”本格的な謎解き”を堪能できる作品

開発には、体験型謎解きゲーム5団体のクリエイター陣も参加しており、全20ステージに渡る謎解きは後半に進むにつれ、より本格的に。とはいえ、時間制限もなく、じっくりと考えることができるので、幅広いユーザー層が楽しめるようになっています。

現在、出演声優の斉藤壮馬さんと高橋李依さんによるプレイ動画も公開されており、実際に紙を切ったりメモをとったりと、頭を悩ませながら協力して謎を解いていく様子を見ることができます。

一人でじっくりと、役割分担やアイデアを出し合いながら複数人で、それぞれに合ったプレイスタイルで、デジタルとアナログが融合した本作ならではの本格的な謎解きを体験できる作品です。

【製品概要】

機種:Nintendo Switch
メーカー:ディライトワークス

発売日:2019年11月28日
税込価格:2,480円

備考:ダウンロード専用タイトル

公式サイト