ゲームを購入するうえで参考にしたい10の情報

みなさま、ゲームを購入するうえで、どんな情報を参考にしているでしょうか?

数々のゲームがある中で、できるだけ自分に合ったゲームを見つけたいところですよね。

今回は主観的ではありますが、ゲームを購入するうえで参考にしておきたい情報について綴ってみたいと思います。

1.公式サイト

気になるゲームがあれば、まず公式サイトがないか調べてみましょう。Googleなどの検索エンジンで、作品名で検索すれば上位にヒットします。

その作品の関係者様が専用に作成したサイトだけあって、ゲームの概要や発売日、詳細な情報や更新情報などがひとめで分かるようになっています。

2.公式SNSアカウント

こちらも前項と同様、ゲームの関係者様が発信している公式情報になります。公式サイトにリンクが貼られている場合や、ゲームメーカーの公式アカウントで情報をリツイートしている場合もあります。

なかには、公式サイトには掲載していない情報が発信されていたりするので要チェックです。

3.ゲームメディアサイト

発売前のソフトの情報をいち早く入手できたり、サイト内を検索する事で過去の記事(アーカイブ)も閲覧できます。

メディアのなかには、開発者の方のインタビュー記事を掲載したり、作品に対するレビューを記事にしているところもあります。

 

下記で、実績ある有名なサイトをいくつか紹介します。

4Gamer.net (https://www.4gamer.net/)

約20年続く国内最大級の総合ゲーム情報サイトで、スマホゲームからコンシューマゲーム、PCゲームの情報が日々配信されています。情報量ではトップクラスのサイトです。

 

ファミ通.com (https://www.famitsu.com/)

30年以上続く家庭用ゲーム雑誌「ファミ通」のWebサイト。先出し週刊ファミ通として雑誌情報をいち早く発信したり、独自の取材記事が多いのも特徴です。

 

GAME Watch (https://game.watch.impress.co.jp/)

株式会社インプレスが運営しているゲーム特化サイト。他のサイトに比べ、要点がしっかりまとめられ、短時間でも読みやすい記事が多いのが特徴です。

 

AUTOMATON (https://automaton-media.com/)

株式会社アクティブゲーミングメディアが運営しているゲームメディアサイト。時事ネタに強く、海外の話題やインディーゲームを詳細に取り扱った記事も魅力です。

 

電ファミニコゲーマー (https://news.denfaminicogamer.jp/)

2016年2月8日より運営がスタートした比較的新しいゲームメディアサイト。情報数は少ないながらも、一つ一つが読み応えのある記事になっています。

4.プラットフォームのオンラインストア

プラットフォームごとのオンラインストアにも作品の概要説明があり、PVも見れたり、購入者の評価を見ることができるストアもあります。

PCのプラットフォームである”Steam”では、購入者のユーザーレビューも見ることができ、非常に参考になります。

作品によっては、体験版が配信されている作品もあるのでチェックしてみましょう。

マイニンテンドーストアhttps://store.nintendo.co.jp/

プレイステーションストアhttps://store.playstation.com/ja-jp/home/games

マイクロソフトストアhttps://www.xbox.com/ja-JP/microsoft-store

Steamストアhttps://store.steampowered.com/?l=japanese

5.動画サイトの公式PV・生放送やプレイ動画

Youtubeやその他の動画サイトなどの公式PVや生放送、ユーザーのプレイ動画は、映像形式で確認することで、より実際の作品に近しい情報を得ることができます。

ただし、プレイ動画の場合は、作品のネタバレが含まれる可能性も十分あるので注意しましょう。

6.オンライン通販サイトの評価

Amazonなどのオンライン通販サイトでも、商品ごとの平均評価やレビューを見ることができます。

ただし、評価を故意に操作するようなレビューが含まれる場合も多いため、ちょっとした参考程度にとどめておきましょう。

7.メタスコア

メタスコアとは、海外のCBSインタラクティブが運営するMetacriticというWebサイトで掲載されている、映画・ゲーム・テレビ番組・音楽に対するさまざまな海外のゲームメディアから集積した評価の加重平均値のことです。

大作ゲームなど、海外でも発売されている作品であれば評価を見ることができます。ただし、あくまで大半が”海外レビュアーの評価を集積したもの”になりますので、鵜呑みにせず、あくまで参考程度にするのが良いでしょう。

8.ゲーム販売本数ランキング

先に述べた「ファミ通.com」では、隔週ごとに販売本数のランキングを見ることができます。

ゲーム販売本数ランキングhttps://www.famitsu.com/ranking/game-sales/

もちろん売上が全てではありませんが、世間的に人気のあるタイトルや、口コミで話題になっているまだ知らないタイトルがあるかもしれません。

9.セール情報

先に述べたプラットフォームの販売サイトでは、定期的に開催されているセール情報も確認することができます。

発売までに悩んだすえ購入に至らなかった作品も、手頃な値段なら、思い切って触れてみる良い機会になることでしょう。

10.SNSの関連情報

TwitterなどのSNSでも、実際にゲームをプレイした感想を詳細に述べてくれる方が増えてきました。作品名やハッシュタグで検索すれば、多くの情報を得ることができます。

特に、日常的に繋がりのある趣向が合った方の情報は、あなたにとって一番有益なものになるでしょう。

ただし、こちらもネタバレが含まれる情報に触れる可能性もあるので、ご利用は計画的に。

総括

いかがでしたでしょうか。大半の方には既知の情報になるかと思いますが、筆者が参考にしている情報を元に書き綴ってみました。

時間とお金は有限、実際に購入したり、プレイできる作品には限りがあるかと思います。当記事では、ゲームを選ぶきっかけとなる、あくまで”参考情報“として項目を挙げました。巷のレビューを気にしすぎる必要はありませんし、大作のような、皆が「面白い!」と言っている作品だからといって、あなた自身が面白いと感じるとは限りません。最終的には自分の直感を信じ、触れる作品を決断する事も大切だと考えています。

これらの情報を活かし、数々の“あなたに合う”素晴らしい作品に出会えることを心より願っております。